WORKS 修理事例

修理事例を生地の色ごとに整理しました

*該当する色のボタンを押して下さい

股修理(ネイビー) 股修理(ネイビー)
スーツパンツ(青/無地)の股(両側2箇所)の破れ補修です。類似する布を充て布として使用しています。穴は完全に貫通しておらず、少し横糸が残っていますので、この糸も活用して補修しています。共布があるお客様は是非ご用意下さいませ。その方が品質があがります。共布がない場合は、別途¥1,000にて裾の内側等目立たない個所から調達することも可能です。今回の修理金額¥3,300(税別)
股修理(グレー) 股修理(グレー)
スーツパンツ(グレー/ストライプ)の股(両側2箇所)の破れ補修です。類似する布を”当て布”として使用。穴が貫通している場合は、穴から当て布が見えますので、特にストライプの場合は、可能なかぎり共布での修理を推奨しております。共布がない場合でも対応可能です。*是非スマホで画像を拡大してご確認下さい。非常に細かく、均一にミシン補修(ミシン刺し)がなされているのをご覧頂きたいです。¥3,300(税別)
股修理(ネイビー) 股修理(ネイビー)
スーツパンツ(青/細かいチェック)の股(両側2箇所)の破れ修理です。類似する布を充て布として使用しています。利用しています。共布ではありませんので、よく見るとチェックは消えていますが、違和感はない思います。¥3,300(税別)*共布がない場合は、別途¥1,000にてズボンの目立たない個所から調達すること可能です。是非お試し下さい。
パンツ股修理(ネイビー) パンツ股修理(ネイビー)
スーツパンツ(青/無地)の股(両側2箇所)の破れ補修です。生地が暗い青と明るい青の2色の糸で構成されているタイプです。暗い青の糸は無くなり、明るい青い糸が残っています。裏には(共布ではなく)類似する布を当てました。仕上がりは、穴付近が周囲より明るい色となっておりますのは、(明るい)横糸の影響です。完璧ではありませんが、何とか馴染ませることが出来ました。¥3,300(税別)
股破れ修理(ネイビー) 股破れ修理(ネイビー)
スーツパンツ(青)の股(両側)の破れ補修です。共布ではなく類似する生地と少し残っている横糸を活用して破れを覆い、ミシンで細かく補修しています。強度を上げる為にかなり広範囲に糸を入れていますが、目立たせることなく補修できたと思います。是非スマホで画像を拡大してご覧いただければと思います。*穴が大きくなる迄にご相談頂ければと思います。¥3,300(税別)
スーツ股修理(ブラック) スーツ股修理(ブラック)
スーツパンツ(黒/薄いストライプ)の股(両側2箇所)の破れ修理です。当て布は類似する布を使用。ストライプでしたが馴染んでいると思います。勿論強度も問題ありません。穴が小さい段階、摩耗しているけど穴が貫通していない場合の方が、綺麗に仕上がります。¥3,300(税別)
パンツ股修理(ブラックストライプ) パンツ股修理(ブラックストライプ)
スーツパンツ(黒/薄いストライプ)の股(両側2箇所)の破れ補修です。あて布は共布を使用しました(*裾の内側から調達)やはり共布を使用した方が綺麗に仕上げることができます。*股のミシン刺し(左右)¥3,300(税別)*共布を裾から調達する¥1,000(税別)合計¥4,300(税別)
スーツ破れ直し(ブラックストライプ) スーツ破れ直し(ブラックストライプ)
スーツパンツ(黒/ストライプ)の股下(両側2箇所)の破れ修理です。当て布には、裾から調達した共布を使用しています。ストライプも綺麗につながり、目立つことなく修復できました。破れ箇所だけではなく広範囲わたり非常に細かい間隔で糸がはいぅているのにお気づきでしょうか?強度を保つために穴の周囲にも糸を入れます。¥4,300(税別)
股の破れ直し(ネイビー) 股の破れ直し(ネイビー)
スーツパンツ(青/チェック)の股(両側2箇所)の破れ補修です。裏側にあてがう布は、共布ではなく類似する布を使用しています。共布を使用するのがベストですので、是非ご用意頂ければと思います。共布がない場合でも、裾などから調達しますので対応可能です。当社には非常に沢山の種類の布を保有しておりますが、特に明るい色に関しましては、一致する布を見つけることが非常に難しいですので共布を活用した修理を推奨しております。*穴が貫通していない場合は、共布が必要ありません。¥3,300(税別)
パンツ破れ修理(グレー) パンツ破れ修理(グレー)
スーツパンツ(グレー/無地)の股(両側2箇所)の破れ補修です。お客様にご用意頂きました共布を使用しています。こちらの素材はグレーと黒の2色の糸で構成されており、横糸の黒糸がまだ残っている状態です。この黒色の横糸をカットせずに補修しますと、修理箇所のみ”黒色”となり、目立ってしまいますので、これを回避する為に黒糸をカットしました。画像を拡大して頂きますと認識できますが、この場合、修理箇所の中心部に段差が発生します。グレー素材のパンツに修理箇所が黒くなる ≪ 修理箇所に段差ができる 今回は後者の状態の方が適切であると判断し修理に望みました。*横糸を切らずに残した方がよいケースもあります。¥3,300(税別)