WORKS 修理事例

修理事例を生地の色ごとに整理しました

*該当する色のボタンを押して下さい

パンツ黒の股下修理 パンツ黒の股下修理
【修理箇所】スーツパンツ股下の両側 
【料  金】¥3,960(税込)
【修理解説】ズボンの股下の左右が広範囲にわたり薄くなっており、中心が破れている状態です。似た色合い(黒)を当て布として使用し、補修しました。少し離れてみればわからないレベルで仕上がりました。勿論強度を上げることにも留意し、しなやか、且つ頑丈に仕上げています。
ズボンの股下補修 ズボンの股下補修
【修理箇所】スーツズボン股下の両側 
【料  金】¥3,960(税込)
【修理解説】スーツパンツの股下の破れ補修です。片側は穴が貫通し生地が欠損しています。(逆側は生地が摩耗して薄くなっている状態です。)貫通(欠損)している箇所の補修は、修理箇所と修理していない箇所に少し段差が生じ、修理の痕跡が目立ちます。
青ストライプのパンツ 青ストライプのパンツ
【修理箇所】スーツパンツ股下の両側 
【料  金】¥3,960(税込)
【修理解説】ズボン(紺ストライプ)の股下の破れ修理です。共布を使用しています。破れた穴の裏側から共布を当てていますが、破れ周辺の生地が伸びて歪んでいる為に、にストライプがずれてしまったり、消えてしまうことがあります。予めご承知下さい。
青いズボン股下 青いズボン股下
【修理箇所】スーツパンツ股下の両側 
【料  金】¥2,200(税込)
【修理解説】スーツパンツ(青)の股下の破れ補修です。共布を使用しています。凹凸のある生地でも違和感なく仕上げることが出来ます。丁寧に細かくしっかりと縫われていることがお分かり頂けるかと思います。
【修理箇所】スーツパンツ股下の両側 
【料  金】¥3,960(税込)
【修理解説】【修理解説】スーツのズボンの股のミシン補修です。共布を使用して修理しました。生地をアイロンで整えて断絶しているストライプ柄を合わせる工程に時間がかかりました。(破れ箇所の状態や共布の有無で、ストライプが消えたり、つながらないことも多々あります。予めご承知下さい)
グレーパンツ股ぐりの修理 グレーパンツ股ぐりの修理
【修理箇所】スーツパンツ股下の片側
【料  金】¥3,960(税込)
【修理解説】スーツズボン(グレー)の股(片側)の破れ修理ですです。あて布に共布を使用しました。完璧に仕上がりました。破れ箇所の状態×生地の特徴が仕上がりに影響しますので、修理の痕跡が目立つ品物・目立たない品物があり、仕上がりの状態に差が出ます。
黒パンツ股の穴補修 黒パンツ股の穴補修
【修理箇所】スーツパンツ股下の両側 
【料  金】¥3,960(税込)
【修理解説】スーツズボン(黒/小さいチェック)股下の破れ補修です。黒い無地の布を当て布として代用しています。まだ残っている“横糸”も丁寧にアイロンをかけて再利用しています。破れてはいるものの、糸が欠損せずに残っている状態の方が、綺麗に修復することが出来ます。
ネイビーパンツのミシン刺し ネイビーパンツのミシン刺し
【修理箇所】スーツパンツ股下の片側
【料  金】¥3,300(税込)
(共布加工代金¥1,100を含む)
【修理解説】スーツズボン股の穴修理です。穴付近の生地が欠損し”ぽっかり”と穴が大きく貫通している場合は、同じ生地(共布)を使用することをお勧め致します。共布を紛失してしまった場合は、裾やポケットの中から調達します。こちらは裾から共布を調達しました。この品物のよう補修箇所に段差ができる場合があります。
グレーパンツの穴の修理 グレーパンツの穴の修理
【修理箇所】股下の両側
【料  金】¥5,060(税込)
※共布の加工料金¥1,100含む
【修理解説】スーツのズボン(グレーストライプ)の股下の穴の修理です。共布を裾から調達し当て布に使用しています。ストライプを合わせて違和感なく仕上げることが出来ました。生地が歪んでしまっているとストライプが合わなくなることがあります。やはり貫通した穴は、共布=品物と同じ生地を使用した方が、修理箇所が目立ちにくい仕上がりとなります。
グレー格子 グレー格子
【修理箇所】スーツパンツ股下の両側 
【料  金】¥3,960(税込)
【修理解説】スーツズボン(グレー格子柄)の破れ補修です。あて布には類似する布(サービス)を活用して補修しました。